目的をはっきりさせるのが第一優先

目的をはっきりさせるのが第一優先

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、友人と食事している時に、話の中で「貯蓄を辞めてしまった」というので理由を聞いてみると、「なんとなく始めたけど面倒になったから」とのこと。

やはり「なんとなく」は良くないな。と思いました。

投資でもそうなのですが、目的がないと割りと上手くいかないことが多いです。そのワケを説明したいと思います。

ということで、本日のテーマは「目的をはっきりさせるのが第一優先」です。

目的がないと始まらない

不動産投資にしても、何をするにしても目的がないと上手くいきません。

「不労所得でセミリタイア」「保険の代わり」「節税のため」「お小遣いを増やしたい」

なんでも良いと思います。

ただ「なんとなく」なら、もう一度考え直したほうが良いかもしれません。

目的がなければ、きっと良い投資が出来ないからです。

なぜ目的が必要なのか

投資に限らず、例えばダイエットだとしても「目的をはっきり」させなければいけないのには理由があります。

何をするにも、何かしらの負担を負う必要があるからです。

それはリスクであったり、努力であったり、金銭かもしれません。

ですが、何をするにしても必ず負担を負うことになります。

不動産投資にも少なからず負担はあります。

そして、上手く続けていく上で必ずその負担を負う時がきます。

その負担への対抗策が「目的」になります

目的がなければ越えられない

正直、目的がなくても始めることは意外と容易にできてしまいます。

しかし、人は意外と脆いもので、目的がない状態では辛さを感じた時に途中で辞めてしまうことになります。

例えば、「どんな速度でもいいからジョギングをしてください」と言われ、一体いつまで続くでしょうか。きっと少し疲れたら辞めてしまうでしょう。

これが例えば「20km走りましょう」や「1時間続けましょう」ならば続くのではないのでしょうか。

人はゴールがなければ頑張れませんし、そのゴールは目的によって変わります。

逆に目的があればゴールも見えますし、現状との距離も分かるので辛さも少なくなります。

目標ではなく目的を先に考える

自分の目的は何なのか。

そのことを考える時は、お金や物の先を想像してください。

例えば、「1000万円欲しい」と言っても、その紙が欲しいわけではないと思います。

「趣味に没頭する時間を取るため」などに1000万が必要なだけだったりします。

目的は「何のために」で、目標はその為の手段です。

目標だけでは意味を見失ってしまいます。

目的を考えて、出来るだけ気分良くゴールへと向かっていきましょう。

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.