資産管理は面倒でも絶対やった方が良い

資産管理は面倒でも絶対やった方が良い

みなさま、こんにちは。DSKです。

知人の投資家や経営者と話をしていると、みなさん「資産管理」がしっかりしているな。と思います。

現在保有している資産がどれくらいあるのか。どういった分散やリスク回避をしているのかを把握しています。

投資には色々なスキルがありますが、まずは資産管理をしっかりすることが重要です。

ということで、本日のテーマは【資産管理は面倒でも絶対やった方が良い】です。

資産管理とは

お客様と話をしていると「資産管理って何をすればいいんですか」と聞かれることがあります。

確かに、資産管理が大事と言われても何をして良いのか分かりづらいですよね。

資産とは、預貯金だけでなく保険や株や不動産など、現金に変えられるものや収益を生むもの全てになります。

管理とは、資産の量や損益状態は、投資対象と配分は適切なのかということを把握していきます。

簡単に言うと、「金になるものがどれくらいあって、どんな状況か知っておく」ことです。

投資や資産形成ではこの資産管理が大切になってきます。

なぜ資産管理が必要なのか

資産管理が出来ていないと、知らぬ間に損をしてしまうことがあるためです。

例えば複数保険に入っていて、その補償内容に重複があれば無駄な出費になります。

不動産収入を手取りだけで考えていると、年収が上がり税金で思わぬ支出になる可能性などがあります。

現金なら把握は簡単ですが、日本は今インフレ率2%を目標としています。

今100万円預金があるとして、今後2%でインフレし続けた場合10年後には実質価値82万円となります。

放っておくと気づいた時には損をすることになってしまいます。

また投資対象を確認して置かなければ、同じような系統に偏ってリスク分散が出来ずリスクが高くなっているかもしれません。

最初は大変でも投げないように

以上のように、常に自身の資産がどうなっているのかの管理をすることは大切です。

しかし、資産管理は慣れるまでは面倒だったり、難しかったりと苦手な人も多いようです。

だからといって、証券会社に全資産を任せて投げてしまうと、責任は自分持ちで良いように使われてしまいます。

最初は何事も大変ですが、慣れてしまえばその分しっかりとした資産形成や運用をしていけます。

少しずつでも資産管理を出来るようにしていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.