健康への投資は費用対効果が高い

健康への投資は費用対効果が高い

みなさま、こんにちは。DSKです。

私の知人に、80才近くでバリバリ現役で働いている人がいます。

その人いわく「最高の投資は健康維持だ」そうです。

お金持ちも健康意識が高い人が多いですが、健康の価値が高いことを分かっているからなのでしょう。

ということで、本日のテーマは【健康への投資は費用対効果が高い】です。

超高齢社会で現役で働くという選択肢

数年前から日本は少子高齢化が進んでいます。

人生100年時代とも言われますし、国民の2人に1人が高齢者になるとも言われています。

年金制度も限界を迎えているので、老後の不安にと投資を始める人も多くなってきました。

しかし、定年までの期間が短く、これから投資をするのは負担が大きいという人もいるでしょう。

余裕が無くて投資まで手が回らないと言う人は、健康維持によって働ける期間を延ばすのも良いでしょう。

健康への投資はメリットが多い

ここでの健康への投資というのは、健康事業に投資をしようということではなく、健康な身体を維持しましょうという事です。

なぜ健康維持が投資になるのでしょうか。

まず、最近は生涯働き続ける人も多くなりました。健康な期間が長ければその分長く働き続けることが出来ます。

老後の資金が必要と言っても、極論を言えば死ぬ寸前まで仕事していれば老後の資金は必要ありません。

また、健康でいることによって、医療費や介護費などが削減できます。

仮に毎月、介護や医療で5万円かかったとしたら年間60万も浮くことになります。

さらに、健康でいることによって趣味も出来る幅が広がります。

せっかく時間が出来ても、身体がついていかないのであれば悔やむ場合もあるでしょう。

健康への投資は費用が少なくて済む

健康への投資はメリットが多くありますが、デメリットがほとんどありません。

強いて言うなれば、継続することです。

金融投資とも通じますが、健康維持は日々の積み重ねが大切です。

ただ、特に大金がかかるわけでもなく、誰でも今日から始められるものです。

資金に余裕が無かったとしても、健康な体を維持することで大きな利益を得ることが出来ます。

将来の不安を少なくするためにも、健康に投資をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.