どんなに頑張っても節約だけでは限界がある

どんなに頑張っても節約だけでは限界がある

みなさま、こんにちは。DSKです。

近年、資産形成の一環として節約をする人が増えてきました。

資産を作っていく上で節約は必要な場面があります。

ですが、節約だけでは限界があるので、稼ぐ努力も必要になるでしょう。

ということで、本日のテーマは【どんなに頑張っても節約だけでは限界がある】です。

節約ではお金は増えない

老後の不安や資産形成のためと、節約をしている人も多いと思います。

無駄をなくした分、他のことに回せるので節約は素晴らしいものです。

ですが、本格的に資産形成をしようとした場合、節約だけでは難しいでしょう。

節約は「無駄な支出を減らす」ことであり、決して「収入を増やす」ものではありません。

節約によって実質的な手残りを増やすことは出来たとしても、収入自体を増やすものでは無いからです。

節約の前に「稼ぐ」

節約をどんなに頑張っていても、使える上限は収入分までです。

資産形成を節約で行うにしても全額を回せるわけではなく、生活最低限は必要になります。

収入が20万であれば、頑張って節約しても資産形成に回せるのは数万ほどでしょう。

ですが、稼ぎを増やす分には増やした分だけ資産形成に回せます。

それはアルバイトをしても良いですし、サイドビジネスを始めても良いです。

まずは稼ぎ、その上で節約して資産形成に回していくことが好ましいでしょう。

稼ぐまで節約はほどほどに

他にも、まずは稼いでから節約をした方が良い理由に「使えない病」があります。

稼ぐ前から節約をしすぎてしまうと、効率のためにお金を出せなかったり、安かろう悪かろうに走ってしまったりと、自己投資が出来なくなることがあります。

そうなってしまうと、能力はあるのに稼げない人間になってしまうので注意が必要です。

節約は大切ですがまずは稼ぐことを考え、ある程度まで稼ぐようになったら節約して、余剰金をしっかり資産形成に回していきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.