リフォームも不動産投資に精通した業者を

リフォームも不動産投資に精通した業者を

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、ベテラン不動産オーナーの方から「リフォームも業者を選んだほうが良いよ」と言われました。

オーナーの中には、買った後は管理会社に任せっきりの人も多くいます。

管理を任せている分には良いのですが、修繕やリフォームなどの業者手配なども任せていると、思わぬ失敗をするかも知れません。

ということで、本日のテーマは【リフォームも不動産投資に精通した業者を】です。

自宅と収益物件では修繕の目的は変わる

不動産投資を長く続けていく上で、避けて通れない事の1つに修繕やリフォームがあります。

自宅であれば気に入った材料や形にしたり、こだわりの修繕をしたいと思うでしょう。

ですが、投資用物件では修繕にかける費用や場所など、自宅とは違った視点で考える必要があります。

収益物件では収益を出すことが優先されます。

極論、入居者が入るなら見た目やこだわりはどうでも良いのです。

管理会社のお得意さんは割高業者かも

また、費用だけ払って管理会社に任せている人も多いと思いますが、内容によっては自分で探すことも必要です。

管理会社や宅建業者には付き合いのある業者がいることが多く、その業者を使うことが多いです。

そういった場合、自分の求める修繕の専門でない業者であったり、割高の業者になってしまうこともあります。

もしかしたら、業者など必要なく自分で簡単に出来る内容かも知れません。

それでは費用対効果を重視する収益物件では、良い結果になりません。

目的に合った業者を選ぶのも大事

リフォーム会社など、業者の人たちは工事のプロなので仕上がりは素晴らしいと思います。

ですが、基本的に業者は工事のプロであって、不動産投資の知識があることは少ないです。

多額をかけて、どんなに素晴らしい工事をしたとしても空室であれば意味がありません。

費用と収益の予想やどういった所を意識するべきかはオーナーの仕事です。

そういった時に収益物件の施工経験が抱負で、オーナーの意向を汲み取ったりキャッシュフローに合わせた提案が出来る業者であれば、効率的な投資をすることが出来ます。

同じ修繕をするならより良い結果を出すために、施工業者も比較してみると良いでしょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.