投資に詳しくなるには、人に教えるのが一番早い

投資に詳しくなるには、人に教えるのが一番早い

みなさま、こんにちは。DSKです。

以前、友人から「投資に詳しくなりたいんだけど、どうしたら良い?」と聞かれたので「投資について僕に教えて」と返しました。

友人は「こっちが聞きたいんだけど」と怒りましたが、別に意地悪で言った訳ではありません。

人に説明することによって自分の知識が深まっていくのです。

それから友人には会うたびに質問していたのですが、先日いつの間にか投資に詳しくなっており「100万以上稼いだ」と喜んでいました。

今後は税金について僕に説明してくれるそうです。

ということで、本日のテーマは【投資に詳しくなるには、人に教えるのが一番早い】です

インプットだけでは知識にならない

新しいものを学んだり知識を増やそうとする際に多くの人は、勉強をしたり本を読んだりセミナーに行ったりと情報を収集します。

しかし、それにも関わらずあまり生かせていない人が多くいます。

逆に、大して勉強をしていなくても知識が豊富な人もいます。

その違いはアウトプットの量にあります。

人間は忘れる生き物です。

どんなに勉強してインプットしても、それを使うことが少なければ忘れていきます。

生きた知識を身に着けたいと思うならば、どんどんアウトプットしていくことが大切です。

最強のアウトプットは人に教えること


では、どのようにアウトプットするのが良いのでしょうか。

最も効果的なのは「人に教える」ことです。

人に教えるということは実はとても難しく、自分の中の知識を相手に伝わるように変換して発信する必要があります。

その際に、相手のレベルに合わせて言いかえや比喩なども必要になるので、形だけで本質を理解していなければ相手に伝えることが出来ません。

また自分では、当たり前だと思っていて軽視していた部分を聞かれることもあります。

その度に理解の及ばないところを確認し、説明していくことで自分自身の理解も深まっていくのです。

最初は「分からないから調べておく」で良い

こういった話をすると「人に教えるのに分からなかったら申し訳ない」と、うまく説明できるまで黙々とインプットをしてしまう人がいます。

ですが、最初にも書いた通りインプットは効率が良くありません。

プロとして対価をもらって教えるなら別ですが、もっと気楽に「分からないから調べておく」と言ってしまっていいので、どんどん話していった方がいいでしょう。

投資や副業など、現在は新しい生き方を求められています。

気になる分野があるなら、どんどん話して生かせる知識を蓄えていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.