投資は余剰金で。身の丈に合った投資をしよう

投資は余剰金で。身の丈に合った投資をしよう

みなさま、こんにちは。DSKです。

ここ数年で世間への投資の意識はだいぶ変わりました。

それと同時に、投資に失敗した人のニュースも多く出るようになりました。

投資で人生が終わったと嘆いている人も多くいます。

投資は大切ですが、あくまで余剰金の範囲内で行うようにしましょう。

ということで、本日のテーマは【投資は余剰金で。身の丈に合った投資をしよう】です。

未だに根強い「投資=ギャンブル」感

よく、資産運用や投資の話をしていると「そんなのやって怖くないんですか?」と聞かれます。

怖くないかと聞かれたら怖いのですが、これは別に投資に限った話ではありません。

仕事でも会社が倒産したり給料が下がったりするリスクがあります。

だからと言って「仕事は怖いからやらない方が良い」と言うでしょうか。

投資も同じです。

リスクはあっても一発逆転や宝くじ感覚で行うのではなく、中長期的な視野で行っていくものです。

にもかかわらず、投資=ギャンブルという意識がまだまだ根強いようです。

失敗する人ほど大きな勝負に出る

投資=ギャンブルと言われる理由の1つは「失敗する人が大きな勝負にでる」です。

失敗している人ほど、投資に依存して等身大以上の金額を投資していることが多いです。

逆に成功している人は、小額から確実に増やしている傾向があります。

本来投資は、失っても生活に支障のないお金で行うべきものです。

「これを失ったら」なんて心配していたら、冷静な判断は難しく失敗しやすくなります。

そして大きな失敗をした人たちがメディアに使われ、投資=ギャンブルという構図が出来上がっていくのです。

投資も仕事と一緒。少しずつ積み重ねていく

会社で新入社員がいきなり、大きいプロジェクトを任せてもらえないように、素人が投資でいきなり大きく勝負することは危険です。

投資はあくまで小額から始めて、知識やスキルに合わせて大きくしていく事が大切です。

この小額とはどれくらいかというと「無くなっても生活に支障のないお金」です。

今の生活を変えたくて投資を始める人もいると思います。

ですが、そんなギャンブル的な投資をしても長続きはしません。

確実な資産を気付いていくために、身の丈に合った投資から行っていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.