最初から資産分配を考える必要はない

最初から資産分配を考える必要はない

みなさま、こんにちは。DSKです。

以前、収入が少ないので投資を探してるという人がいました。

話を聞いてみると、すでに株、FX、仮想通貨と3つの投資を行っていました。

リスクを取ってでも収入を増やしたいという意識は素晴らしいですが、最初から資産を分配しすぎると投資貧乏になってしまうので注意が必要です。

ということで、本日のテーマは【最初から資産分配を考える必要はない】です。

資産分配はリスクヘッジになる

資産分配というと、お金持ちの格言の1つに「卵を1つの籠に盛るな」というものがあります。

1つの籠に卵を入れていると、その籠を落とした時にすべて割れてしまいます。

資産を分配したり収入減を複数持つことによって、1つがダメになっても他で補い致命傷を避けることが出来ますので、リスクヘッジとしての代名詞となっています。

投資方法においても性格の違う商品を購入したり配分を変え、リスクヘッジを行うことが薦められていますが、状況によっては1つの籠に盛ることも必要となってきます。

卵が少ないうちは籠は1つで良い

卵を1つの籠に盛るなと言いますが、卵が少ないうちは1つの籠に集中した方が良いでしょう。

例えば、少ない投資資金を複数に分けていれば、リスクヘッジにはなりますが収益性が乏しくなります。

また、複数同時に行うことによって労力や時間、支出が増え生活が圧迫されることもあります。

仕事でも収入の柱を増やすのは良いことですが、いきなり複数を同時進行するのは負担が大きく、どれも中途半端になる可能性が高いです。

無理のない範囲で増やしていく事が大切です。

集中して1つずつ積み上げる

何かを始めたり変えたりするのにはエネルギーがいります。

それを同時に行うには、その分多くののエネルギーが必要です。

例えば、結婚と同時に引っ越し、転職もして副業もしようとしたら大変です。

予想してた新生活が出来なくなる恐れも大いにでてきます。

投資も同じです。

「資産分配だ」「リスクヘッジだ」と、あれもこれもと行うと非効率になりやすいです。

まずは「これ」というものを決めて、「土台が出来たら次」と1つずつ積み上げていった方が、最終的には効率的に進められるでしょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.