お金をコントロールする感覚を養う

お金をコントロールする感覚を養う

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日お会いした人で、お金の使い方が上手いなと思う人がいました。

その人に「お金を上手く使うコツはあるんですか」と聞くと「まずは適当でいいから実感を持つこと」と言っていました。

最初からきっちりやると挫折してしまうそうです。

ということで、本日のテーマは【お金をコントロールする感覚を養う】です。

お金をコントロールすることの意味 

最近「資産管理」や「幸せなお金の使い方」のような話が多く出ています。

お金をコントロール出来るようになると、お金が貯まりやすくなったり同じ金額でも満足度が高くなります。

また、衝動買いが減るので生産性が上がったり、良いものを見分ける眼が養われます。

持っている資産を守りつつ増やしたりと、お金をコントロールすることによるメリットは沢山あります。

完璧を求めると失敗する

お金をコントロールできると人生がより豊かになります。

最近では、勉強してコントロールしようと努力する人も増えてきました。

しかし、努力しているにもかかわらず上手く出来ていない人も多くいます。

その原因の1つに「完璧を求めている」ことがあげられます。

世間では、沢山の本やセミナーなどで「良いお金の使い方」を教えていますが、それはあくまで指標です。

それを「その通りでないとダメ」「出来ないと貧乏になる」と自分で脅迫してしまって挫折している人がいます。

あまり神経質になりすぎず、最初は結構適当で良いのではないでしょうか。

そのうち慣れて出来るようになる

先日会った方は、もともとは浪費家だったそうです。

どうやって上手くコントロール出来るようになったかというと、「気が向いた時にコントロールする」ことから始めたそうです。

その時に「今、こういった理由でこれにした」と考えるようにしたそうです。

始めは週に数回だったのが、少しずつ頻度が上がっていき、半年もするとほぼ毎回考えるようになり、今では自然と考える癖がついたと言っていました。

最初はうまく出来なくて「適当」でも構いません。

その代わり「今自分はお金のコントロールをした」と実感することが大切です。

そうやって少しずつお金をコントロールするという感覚を養っていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.