不要な保険を無くして投資に回す

不要な保険を無くして投資に回す

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日「投資をしたいけど余剰金がない」というお客様がいました。

収支を見てみると、養老保険や年金保険などの保険がいくつかありました。

シミュレーションをしながら相談した結果、医療保険以外は解約し残りを投資に回すことになりました。

その人の状況によって変わってはきますが、保険を解約して投資に回した方が良い方も結構います。

ということで、本日のテーマは【不要な保険を無くして投資に回す】です。

日本人は保険をかけすぎ?

「日本人は保険が好き」と言われるように、多くの人が慎重に慎重を重ねて保険に入っています。

保険のシステムは本来は弱者救済なので、保険に入ることは悪い事ではありません。

ですが、何でもかんでも保険をかけるのは良くありません。

せっかくの弱者救済のシステムなのに、現状は保険の入りすぎで経済弱者になっている人もいます。

実際、若年者で独り身であれば、ほとんどの保険は入る必要などないでしょう。

その保険、無駄じゃないですか

若年者に限らず、不要な保険に入っている人は多くいます。

例えば妻子持ちの男性が死亡したとします。

持ち家で住宅ローンがあれば、団信によって遺族の住居は確保されます。

また、会社員であれば死亡退職金が出る事が多いです。

遺族に対しても遺族年金や寡婦年金、会社によって死亡退職金など最低限の生活費は受け取れる場合が多いです。

医療保険も過剰な保険をかけていることも多くあります。

裕福な生活をとなると話は別なのですが、それは別に資産形成しておけば良いでしょう。

保険は保険、投資は投資で分ける方が効率が良い

では保険を掛けながら増やせる年金保険などはどうでしょう。

これも投資か保険、どちらかにした方が良いでしょう。

良いとこ取りは裏を返せばどちらも中途半端です。

それならば、それぞれピンポイントに必要なところに十分資金を出した方が良いでしょう。

決して保険が悪いものと言っている訳ではありません。

ですが、余計な支出をして投資資金を作れていない人が多いのも事実です。

人それぞれではあるのですが保険は最低限をカバーして、余剰金を投資など増やす方に回した方が良いでしょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.