良い物件ありませんか?では見つかりません

良い物件ありませんか?では見つかりません

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日お会いしたお客様から「何か良い物件ありませんか?」と聞かれました。

こちらも良い物件があれば提示したいのですが、まだお客様の情報が無い状態で「良い物件」は判断できません。

予算や利用目的、理想など。ある程度の情報があって初めて物件を探せます。

まずは率直に要望を伝えた方が良いですね

ということで、本日のテーマは【良い物件ありませんか?では見つかりません】です。

良い物件ってどんな物件ですか?

不動産に限らずですが、店員や業者に「良い○○ありませんか」と聞く人は多くいます。

しかし、この「良い」は何をもって「良い」のでしょうか。

人それぞれ「良い」というものは違ってきます。

例えば「住めれば良いから出来るだけ安く」と思っている人に「立地も通勤も便利で設備充実、快適な高級物件」は「良い物件」でしょうか。

お客様の意志を汲み取るのも従業員の力量ですが、それも一定量の情報があって初めて出来ることです。

関係が出来ていれば「良い○○ある?」で良いと思いますが、お客様を良く知らない状態で最適な提案をすることは至難の業です。

思い切って要望を伝える

「良い物」を探しているのならば、まずは自分の要望を伝えましょう。

しかし、なかなかこれが出来ない人が多いです。

それは「世間知らず」や「図々しい」と思われたくないという意識から来ます。

ですが、余程ケンカ腰にでも言わない限り、突飛な要望であっても「難しいですね」と言われるくらいです。

無理な要望だと思っても、万が一その要望が全て満たされるものがあればラッキーです。

むしろ、要望を全部言ってもらえると探す目安がついて、業者としてはありがたかったりもするのです。

買うための準備や切り替えを早く行う

要望を素直に伝えたうえで、要望が現実とかけ離れていて実現不可能なこともあるでしょう。

ですが、落ち込んでいても理想のものは出てきません。

予算を変えるのか、何かを妥協するのか、そもそも辞めるのか。

素直に考えを修正することも必要です。

また不動産以外でもそうなのですが、いざ話がまとまりそうなのに全然準備が出来ていないという人がいます。

不動産でなくても良い物は生物ですので、準備不足で理想のものを手に出来ないのはもったいないです。

良い物を手に入れるためにも、すぐに飛びつける準備が必要です。

準備をしつつ要望をしっかり伝え、理想のものを手に入れていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.