初めて外貨を保有するならドルが良い

初めて外貨を保有するならドルが良い

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、金融関係の方が「初めて外貨を持つ人はドルからが良いよ」と言っていました。

その方が初めて保有したのは“トルコリラ”だそうで「半分になったよ」と苦笑いしていました。

外貨に馴染みのない人が多い日本では、ドルで外貨に慣れるのも良いですね。

ということで、本日のテーマは【初めて外貨を保有するならドルが良い】です。

世界経済はドルが中心

最近は投資の話題も豊富なので、外貨を保有していない人でも金融ニュースを目にする事は多いと思います。

金融ニュースを見ていると、ドルやアメリカが大きく影響を及ぼすことが分かります。

ニュースで円の高い安いを発表する際も「1ドル=〇円」というドル基準です。

IMF(国際通貨基金)のSDRでもドルが4割を占めています。

中国や新興国が経済発展を遂げたといっても、世界の金融は未だドルが中心です。

他の外貨より比較的手数料が低い

外貨を保有するときに外貨預金を考える人も多いと思います。

預金と言っても、外貨なので外貨預金も手数料がかかります。

その際、手数料は通貨ごとに違うのですが、ドルは他の通貨に比べ手数料が比較的安価です。

投資という訳ではなくとも、持っている銀行預金を外貨に換えて保有したいという人には、価値がなくならず手数料の安価なドルはおすすめです。

増やしたいと思うなら預金より積立

ただ、やはり外貨預金は預金です。

手数料などもかかってきますし、投資のように増やす事には適していません。

リスクヘッジとして、一定金額を外貨にしておくだけならば良いですが「外貨を増やしたい」という人は積立投資を検討してみても良いでしょう。

短期で効果が出るものではありませんが、一定期間おなじ金額を積立て複利で回していくので資産形成には向いています。

その分リスクも上がりますが、長期であればかなりリスクを低くすることもできます。

日本円だけでは将来的には安心とは言えません。

自分に合った方法を考えて、リスクヘッジとして外貨も保有していきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.