真面目すぎると失敗が増える?

真面目すぎると失敗が増える?

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、お金を貯められなくて困っているという方とお会いしました。

話をしてみると、その方はとても真面目で浪費などとは無縁そうでした。

それでも貯まらない理由は何だろう?と考え、出てきた原因は「真面目過ぎる」ことでした。

あまり自分に厳しいのも考え物ですね。

ということで、本日のテーマは【真面目すぎると失敗が増える?】です。

真面目は厳しさ

世界の日本人の印象は「真面目」「謙虚」等があります。

みなさんも子供の時に親や教師から「真面目にやりなさい」と言われた事があるのではないでしょうか。

真面目というものは素晴らしいことです。

そして、真面目な人ほど自分に厳しいものです。

ですが、あまり自分に厳しすぎると自信を失いやすくなるので注意が必要です。

理想と現状のギャップで落ち込む

自分に厳しい人は理想が高い人が多いです。

そして、その理想に届かないと失敗と考えます。

全てを理想通りにこなせれば良いですが、どうしても届かないこともあります。

仕方ないことも沢山あるのですが、真面目な人は自分を責めてしまい自信を失います。

あまり自信がなくなると挫折しやすくなるので注意が必要です。

多少の困難も、自信がある人であれば先を信じて行動できますが、自信がない人は結果が見えないと挫折してしまうのです。

理想とは違っても認めるクセを

真面目過ぎる人の多くは、理想通りにいかないとダメだという感覚が強いです。

しかし、挫折せず結果を残す人になるには自信が必要です。

そして自信を作るには、理想と比べて出来たかどうかではなく、出来たことを認めてあげることです。

決して楽しようという訳ではないですが、自信をつけるために小さい行動を認めることも大切です。

その自信が積み重なれば、貯蓄だけに限らず様々な努力が報われやすくなるでしょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.