その価値あるもの、負債になっていませんか?

その価値あるもの、負債になっていませんか?

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日会った方で、「資産を増やしてます」と言っているのですが、残念ながら負債形成になってはいないかな。と思う人がいました。

その方は、自分が価値があると思ったものには、惜しみなくお金を出すと決めているそうです。

その考えは素晴らしいのですが、良く話を聞くとが持ち家や高級車など負債となるものが多くありました。

資産形成においては「価値がある」と「資産」の違いをしっかり考えないといけないなと感じました。

ということで、本日のテーマは【その価値あるもの、負債になっていませんか?】です。

近年の節約傾向で浪費は減った

近年、老後の備えなどの言葉がよく出てくることもあり、節約をする人が増えてきました。

その為、浪費家と呼ばれる人も少なくなったように思います。

また「安かろう悪かろう」の商品は結局高くつくという考えも広まり、本当に良いものにお金を使おうという考えの人も増えてきました。

本当に良い物だけを買うということは素晴らしいことですし、それにより豊かな生活を送れることも多いです。

しかし価値があるという事が、必ずしも「資産にはならない」ということを知っておく必要もあるでしょう。

高級車は価値があるけど負債

先日会った人だけでなく、私の周りにも価値がある事と資産を混同している人がいます。

確かに価値のあるものは値下がりがしづらく、売りやすいものが多いと思います。

仮に生活に困った時には、金銭の代わりになるものも多いでしょう。

ですが、それはあくまで価値があるだけで、それ自体がお金を生み出す訳ではありません。

資産とはそれ自体がお金を生み出してくれるものです。

持っていても収益にならないものは資産ではありません。

資産を形成していくのは人

また同じ資産でも、それを有効に活用できなければ負債に代わってしまう事もあります。

例えば都心の一等地を持っていたとしても、何もしないで放っておけば税金が発生するだけで負債になります。

逆になんてことのない家具でも、貸し出して収益を得ることで資産となるものもあります。

同じものでも、扱う人によって資産にも負債にもなることがるのです。

価値のあるものを持つことが安心という人もいるので、そういった人は全てを金につぎ込むと良いでしょう。

ですが、資産形成を考えているのであれば「資産になりうるのか」をしっかりと判断していく必要があるでしょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.