投資には投資用メンタルが必要

投資には投資用メンタルが必要

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、知人と話していて「もったいない病は投資だと死活問題だよね」と言っていました。

もったいない病が発生すると、なかなか損切が出来なくなります。

情報収集だけでなく、投資用メンタルも鍛えていかないといけませんね。

と言う事で、本日のテーマは【投資には投資用メンタルが必要】です。

人は意外と不合理な行動をとっている

みなさんも、なにか物事を行う時に「失敗しない方法」を調べたり「正攻法」を勉強したりすることがあると思います。

それなのに、本来こうやれば正しいというものでも間違ったやり方をしてしまう事があります。

正しいやり方を学んで知っているはずなのに、なぜ間違った方法を取ってしまうのか。

それは、人は行動心理学的に「必ずしも合理的ではない」ということです。

合理的な判断を邪魔する心理がある

仕事にしろ人生にしろ、人は不合理な行動をとることがよくあります。

これは別に特別な事ではなく、むしろ人間としては当然の事なのです。

人には「こういった時はこんな心理になる」という研究結果が沢山出ています。

それらが邪魔をして、不合理な行動を行ってしまうのです。

それは投資でも同じです。

本来は「ここで損切りして新しい株を買った方が良い」と思っていても、もったいなくて損切りできなかったりします。

こういった心理があるために、間違った選択をしてしまい損失を大きくしてしますのです。

投資用メンタルを育てて合理的な判断を

では、その不合理は仕方ないのでしょうか。

行動心理は人として普通なものなので、それを完全に無くすというのは難しいでしょう。

しかし、訓練すればある程度抑えることが出来たり、現状どんな心理が働いているのかを把握することが出来るようになってきます。

「今、〇〇な心理が働いてるな」と感じたら、冷静になって事実だけを確認する癖をつけていくと良いでしょう。

投資などでも「これ以上損したくない」と思っていても、数字だけ見ると実は損をしているわけでは無かったりします。

個人の感情ではなく事実を見て、冷静に判断していける力を養っていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓質問や相談だけなど、些細な事でも大歓迎!お気軽にメッセージして下さい。

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.