団体信用保険に災害特約をつけて安心を

団体信用保険に災害特約をつけて安心を

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、友人からマイホーム購入の相談を受けている時に「これだけ災害があるとマイホームを買うのも躊躇する」と言っていました。

確かにこれだけ各地で災害があると不安になりますよね。

ただ、最近は災害で支払いが免除になる特約も出てきたので、不安ならばそういったものも検討してみると良いでしょう。

ということで、本日のテーマは【団体信用保険に災害特約をつけて安心を】です。

地震大国から災害大国に

マイホーム購入の際に出る不安の中に「災害で家が壊れる」というものがあります。

病気や死亡には団信や保険がありますが、自分が無事でも災害で家が壊れてしまった場合も普段通りの生活は出来ません。

テレビなどで被災された方を見ると、とても返済どころではありません。

近年、台風や土砂崩れ、火山の噴火など地震のみではなく様々な災害が起こっています。

地震大国と言われる日本ですが、最近では“災害大国”と言われ始めています。

こんな状況を考えると、マイホームを持つのを不安になっても仕方ありません。

災害時の為の特約が出てきた

そこで一部の銀行では、災害時に支払い免除したりキャッシュバックする期間を設けた特約を作りました。

期間や手数料、上乗せ金利など各行さまざまですが、そこまで大きな負担にはなりづらいでしょう。

中には上乗せ金利0%の銀行もあります。(手数料などは必要)

また上乗せ金利は高くなるが、被災すると残高が半分になる特約なども登場しています。

災害のために火災保険や地震保険に加入している人も多いと思いますが、保険ではカバーしきれないものもありますし、復旧するまでローンに気が回らない事もあるでしょう。

災害に遭わない事が一番ですが災害の多い日本なので、新規や借り換えの時に判断基準の1つとして考えてみても良いでしょう。

あえて購入しないという選択も

「いつかはマイホーム」

こんな言葉があった時代もありますが、あえてマイホームにこだわらなくても良いでしょう。

マイホームを買わずに不動産経営を行い、自分たちは賃貸に住むのも方法です。

賃貸であれば災害にあっても部屋を出てしまえば問題ないですし、不動産経営の物件は自分の住みたい土地かは関係がないので、利益が出る上で安全性を高めることも出来ます。

もちろんマイホームには理屈抜きに惹かれるものもあります。

不動産に災害リスクはつきものですが、使えるものは上手く使ってリスクを低くしていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.