色々ある。投資で不労所得を得る方法

色々ある。投資で不労所得を得る方法

みなさま、こんにちは。DSKです。

知人やお客様と投資の話をしていると「最終的には投資の利益だけで生活したい」という事を良く聞きます。

その為には、どういった方法があって利益の受け方やリスクなども把握していく必要があります。

ということで、本日のテーマは【色々ある。投資で不労所得を得る方法】です。

不労所得を得るならばインカムゲインを増やす

せっかく投資をするならば、そのうち投資の不労所得で生活したいと考える人は多いと思います。

とは言っても、どうやったら不労所得が得られるのか。

投資の利益には「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」があります。

インカムゲインとは配当金や家賃収入などの、保有している事で利益を得られる収入です。

キャピタルゲインは株やFXを売買をして、その差額を受け取る売買利益です。

将来的に不労所得を目指すならば、保有していることで継続して収入の得られるインカムゲインを増やしていく事が大切になるでしょう。

どんなインカムゲインの種類があるのか

では、インカムゲインを受け取るにはどういった方法があるのか。

インカムゲインになる投資方法をいくつか紹介します。

まずは株の配当金です。

株は売買以外にも、株式を保有していることによって企業から配当金が受け取れます。

例えば1株あたり配当金が10円の株を100株持っていれば1000円を受け取れます。

ただ、配当金は一律で〇%と決まっているわけではないので、「配当金だけで選んだけど利回りで考えると割高だった」とならないために配当利回りの計算をしながら保有銘柄を選択していく必要があります。

配当利回りは「1株当たりの配当金×株価×100」で求めることが出来ます。

次に投資信託です。

投資信託は資産を預けプロに運用してもらい、出た利益を還元してもらうものです。

プロが運用を行ってくれるので、投資初心者やスキルがなくても行うことが出来ます。

ただ運用を任せているだけなので「元本割れのリスク」や「手数料がかかる」などのデメリットもあります。

またFXでは、売買以外にも「スワップポイント」と呼ばれる、外貨を保有していることで通貨ごとの金利を得られるインカムがあります。

外貨を保有しているだけで収入が入るので放っておけますが、相場の急変動によって損失が出ることもあります。

他にも有名なのは不動産投資での家賃収入があります。

家賃収入は入居者が住み続ければ、継続的に家賃収入が得られるので安定的な不労収入と言われています。

空室や修繕などのリスクもありますが、歴史が古いので対策法も多くあります。

どの投資を選ぶかで計画が変わってくる

ざっとメジャーなインカムゲインを説明しましたが、同じ投資でも種類や方法は様々です。

説明した以外にも投資でインカムゲインを得られる方法はありますし、投資でなくてもインカムゲインを得られるものもあります。

ただ何事もどういった方法でやるのかを決めないと、無駄に振り回されて遠回りをすることになってしまいます。

まずは興味をもった方法を調べたり実践したりして、自分にあった方法の理解を深めていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.