お金のシミュレーションをして不安をなくそう

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、お客様から「老後の不安はあるけど、貯蓄も投資もどれくらいして良いか分からなくて不安だ」と相談をうけました。

そこで一緒にライフプランを作ってみると「目標となる基準が出来たから不安が大分減った」と言って頂きました。

不安は“分からない”という事が大きいものです。

ということで、本日のテーマは【お金のシミュレーションをして不安をなくそう】です。

“分からない”ことで正しい行動が出来ない

選挙の大きな争点に年金や社会保障が挙げられています。

それほど年金や老後に対して不安を持っている人が多いのでしょう。

最近は友人からも「2000万って言われてもどうすれば良いのか分からない」という質問がよくされます。

話を聞いていると“将来どんな老後生活がしたいのか”“その為にはいくら必要なのか”が分かっていないケースが多くあります。

ただ漠然と2000万が必要という情報があるだけで、将来像がぼやけているのです。

仮に2000万を貯めたとしても、漠然としたままでは不安は消える事はありません。

この不安を消すためには、将来像やどんな資金が必要なのかなど、将来像をイメージ出来るような基準を作る事が大切です。

その為には、将来をシミュレーションしてみる事が効果的になります。

シミュレーションをして視える化する

仕事や勉強などでもそうですが

「〇〇はこれくらいかかるだろう」

「このパターンになったらこうしよう」

「最悪こうなるかも知れない」

などシミュレーションをしますよね。

同じ様にお金に関しても

「結婚したらどうなるか」

「子供の学費はいくらくらいになるのか」

「毎年旅行に行くとしたら」

「年金が〇〇円まで下がるとすると」

という様にシミュレーションをしていきます。

シミュレーションをすることで、臨時出費だと思っていたことが予測できることだったり、計算すると意外と安いかもしれないなど、漠然としていたものが明確になります。

もちろん、予想より給料の上がり方が低いなど悪い部分も見えてきます。

そしてクリアになった数字を基に計画を立てていきます。

この計画を基準にすることで方向性が決まるので、無駄に悩んだり不安を感じることが少なくなります。

完璧にしすぎると息が詰まる。遊びも作る

シミュレーションをして計画を作ることで、今後の行動指針が出来ました。

ですが、この時に出来れば最高と最低のパターンも作っておいてください。

基準があれば方向性が決まりますが、人生は計画通りにいかない事も多々あります。

そんな時、最高・最低の幅があることで、多少ズレてもその幅の中なら良しと出来る余裕があります。

また最高・最低ラインを作っておくことで、最高近くを推移していればモチベーションも上がりますし、最低ラインがある事で限度が分かりやすくなります。

ある程度遊びがある中で目標にむけて行動していく事で、今も楽しみながら行動していけます。

最近は無料のソフトもあるので、一度シミュレーションしてみてはいかがでしょうか。



 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ


にほんブログ村




PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.