民泊は何が良いのか?そのメリットとは

民泊は何が良いのか?そのメリットとは

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、お客様から「民泊のニュースとか増えてるけど、何が良いんですか?」と聞かれました。

テレビやネットなどで話題になっていても、あまり良く分からないという方も多いです。

近年、民泊が増えていますが、何が良いのか?どんなメリットがあるのかを知らないと始めませんよね。

ということで、本日のテーマは【民泊は何が良いのか?そのメリットとは】です。

なんとなくは始めない

最近、法改正も通り話題になっている民泊ですが、民泊に限らずどんな投資でも「良さそうだからやってみよう」と始めてみる方がいますが、流行りに乗っただけでは失敗の可能性を上げてしまいます。

もしかしたら、その投資は自分には合っていないものかも知れませんし、どんな投資であれ、何も分からずにやれば投資ではなく投機になってしまいます。

しっかりとメリット・デメリットを知った上で、自分に合っているか考えていきましょう。

今回のコラムでは、民泊のメリットとは何なのか。についてまとめていますので、参考にしてみてください。

民泊には、こんなメリットがある

民泊を行う上でのメリットとして、まずは所有不動産の空きを有効活用が出来ることです。

民泊は部屋や物件ごとに貸し出せるので、不動産を持っている方は持ち家、投資用など関係なく空き部屋を有効活用することが出来ます。

短期間での貸し出しが可能・流動性が高いため、「転勤でそのうち戻ってくるけど期間が分からない」などの、賃貸が難しい場合にも民泊は効果的です。

民泊は不動産投資に比べて契約や解約など、参入・撤退がしやすく、また賃貸物件で行えば撤退の際に物件を抱えなくて済むというメリットもあります。

民泊は1日あたりの単価なので、不動産投資の家賃収入に比べて、1日あたりの単価が高い傾向があります。

したがって、稼働率を高く維持できれば家賃収入より高収益を得られる可能性があります。

また、初期投資としてかかるものは、所有不動産であれば家具家電、賃貸物件であれば賃貸契約料・敷金・家具家電くらいです。

投資として以外でのメリットを感じている人も

民泊のメリットは簡単にまとめると、「参入・撤退がしやすく、活用の柔軟性が高く比較的利回りが高い」という事です。

投資としてもメリットはありますが、投資として以外でもメリットを感じている人もいます。

民泊は、多くの訪日外国人が利用していますので、自宅の一室を民泊するような場合、様々な人とのコミュニケーションがとれます。

そこで一緒に過ごすことで異文化交流や、海外に友人を作る機会にもなりますので、海外滞在や旅行などが好きな人には収入以外の素敵なメリットです。

もちろん、日本人客を泊めても良いので、利用者の条件を絞って人との交流の場として利用することも出来ます。

以上のようなメリットのある民泊ですが、もちろん良い部分だけではありません。

後日、民泊のデメリットも説明していこうと思うので、合わせて総合的に判断していきましょう。

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.