堅実な勝ちを積み上げる

堅実に勝ちを積み上げる

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、知人の投資家から「短期間で結果を求める人が多い」と言うことを聞きました。

もちろん短期的な利益を狙うのも一つの手なので悪いわけではないのですが、資産形成に関しては長期的な視野が必要になってきます。

将来の事を考えて、なるべく減らさないことも考えなくてはいけません。

ということで、本日のテーマは【堅実に勝ちを積み上げる】です。

リスクはリターンに比例する。

資産形成をしようとする場合、様々な方法があります。

銀行預金をする。株式投資をする。不動産投資をする。金を買う。保険に入る。

細かいことまで言えば、方法は数多くあります。

ただ、どの方法でも共通しているのは、リスクはリターンに比例する。という事です。

リスクが低くてリターンが大きいものが良い!と思うのは人情なのですが、残念ながら何か特別の事情でもない限り有りえません。

ローリスク・ハイリターンは多くが詐欺ですし、ハイリスク・ローリターンは趣味か娯楽です。

ハイリスクを取るか、ローリスクでいくか…その前に

では、どのくらいのリスクを取っていくのが良いのかですが、その前に「どのくらいの期間でどれくらい欲しいのか」を決めることが必要となります。

なぜかと言うと、目標金額や期間によってリスクの大小や投資金額も変わってくるからです。

金額が高くなれば、リスクの度合いによって金額を増減する必要があります。目標金額は同じでも、目標の期間が短くなればなるほどリスクを取らなければなりませんし、ローリスクにすれば目標に届かない事もあります。

したがって、まず最初にするべきは「目標を立てる」ということになります。

資産形成ならハイリスクはおすすめ出来ない

目標が決まったならば、それに向けての方法を取っていきます。

資産形成という事を考えれば、出来るだけ堅実に増やしていった方が良いでしょう。

資産を形成しようとしているのに、一攫千金などを狙っても見込みが薄いですし、失敗した時の痛手が大きいです。

投機的な運用をするのであれば、あくまで余剰金で、失っても困らないという程度で抑えなければいけません。

そして、出来るだけ堅実にとは言いましたが、逆にリスクを怖がりすぎていても時間がかかりすぎて、目標の達成が難しくなりますので、適度なリスクは取っていくべきでしょう。

資産形成ならミドルリスクが良い

資産形成においては、ある程度のリスクを負っていかないと、時間切れになる場合がありますので、ミドルリスクで作ってローリスクで守りつつ増やすというのがおすすめです。

そして、余剰金ができたらハイリスクな運用を行って、それで増やしても良いでしょう。

全てハイリスク・ハイリターンでやりたいという、ギャンブラーな生き方があっても面白いとは思いますが、一般的な方はミドルリスクで堅実に積み重ねたほうが良いでしょう。

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.