投資が上手い人は家計管理が出来ている

投資が上手い人は家計管理が出来ている

みなさま、こんにちは。DSKです。

投資家や経営者の方たちと話をしていると「お金の管理がうまいな」と思うことがよくあります。

パッと見ると、豪快で浪費家に見える行動もあるのですが、あとから考えると「ああ、このために使ったのか」と納得することが多々ありますし、家計簿をつけていなくても無駄な出費が少ないように感じます。

ということで、本日のテーマは【投資が上手い人は家計管理が出来ている】

お金持ちは浪費が少ない

皆さんは、お金持ちと聞くとどんなイメージが思い浮かぶでしょうか。

「毎晩遊び回っている」

「豪華な食事をしている」

「高級車を何台も乗り回している」

「高そうなブランドに全身を包んでいる」

こんなイメージの方が多いのでないでしょうか。

しかし、実際のお金持ちはどうでしょう。

確かに、使うお金の額は大きかったりしますが、決して豪遊や浪費をしている感じではありません。

一円玉が道に落ちていたら拾いますか?という質問に対して、「はい」と答えた人はお金持ちの方が割合が多かったという調査もあります。

たかが一円でも、その一円の積み重ねが大金になると理解しているからですね。

お金持ちはケチ?そう言われるワケは

逆に「お金持ちはケチだ!」と言う方もいます。

大金を動かしていたりするのに、なぜそう思われるのでしょう。

それは、不必要なものには妥協でお金を払うことがないからです。

普通の方なら「100円なら良いか」と支払ってしまうものでも、お金持ちは支払いません。

どんなに額が小さかろうと、意味のないものであれば捨て金です。

それはお金に対して失礼という感覚があるのでしょう。

必要であれば大金でも出す。不必要なら少額でも出さない。その積み重ねが大きな資産になります。

投資家にお金持ちが多いのも、この考えが似ているからでしょう。

投資家が家計管理が得意なワケ

投資をするということは、投資額を増やす目的で行います。

そのため、わざわざ損をすると分かっているものに投資する方はいません。

自分の資産をどこにどのように分配するのか、その経過や結果を考え、計画を立て、また投資先を決めていきます

それは家計にも通じるところでもあります。

お金持ちは何か買う時に、それを買うことによりどんな得があるのか。と無意識に考えて購入します。

家計の買い物一つにしても、必要かどうかを考えてお金を出す。

そういった点で、投資家に家計管理が得意な方が多いのです。

投資の練習として家計管理を勉強、実践してみる

したがって、家計管理で投資家の目線を感じることが出来ます。

これから投資を始めようと思う方は、練習として「家計に必要なのか」「実際にどれくらいの効果があったのか」を考えてみる。

逆に、不必要なものであれば少額であっても削る。など、投資家目線での家計管理をしてみることをおすすめ致します。

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.