行動しなくても準備はしておく

行動しなくても準備はしておく

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、友人が「ビットコインを買おうと思ってたけど、買う直前に暴騰しちゃった」と言っていました。

友人は通貨取引所など何も準備をしていなかったので、間に合わなかった。と言っていました。

行動したい時に行動できるように準備はしておきたいですね。

ということで、本日のテーマは【行動しなくても準備はしておく】です。

準備がないとやることが増える

普段の仕事や家事、遊びなどもそうですが準備はとても大切です。

なぜかと言うと、行動する時には必ず「やらなきゃいけないこと」が増えるからです。

例えば、仕事でお客様に会いに行こう→そのための資料が必要。とか、この企画は面白い→上司の意見を聞きに行ったり。

遊びでも、これやりたい→道具を揃えなきゃ。など。

もちろん全て事前に準備出来るわけではありませんが、行動する前に準備をすることが出来るものも多いです。

準備をしておくことによって、その後の行動がスムーズに行えます。

これは投資でも同じです。

チャンスの神様に後ろ髪はない

投資をする時には、成功するためにいろいろな情報を集めてシミュレーションしたりします。

しかし準備をしてなかった事で、いざ大事な場面で「やれませんでした」となる場合もあります。

「口座を作ってなかった」とか「印鑑登録をしていなかった」「住所変更をまだしていなかった」

など、大事な場面でやることが増えてしまうと、良い案件がなくなってしまう危険性があります。

「やる後悔」より「やらない後悔」の方が後悔すると言われますが、「やれたのにやれなかった後悔」はより後悔すると思われます。

自分自身の意欲もなくなってしまう

せっかく良い案件が見つかり、いざ行動。と言う時にやれなかった場合、自身の意欲もなくなってしまう場合があります。

一度上手く行かなかった事で、実際はまだ間に合うのに「なんとなくもういいや」となってしまうことがあります。

せっかくのチャンスもそれでは無駄になってしまいます。

それが投資だけならまだしも、遊びや趣味も間に合わないことで意欲を失ってしまうと、「なんとなく生きてる」という状態になってしまいます。

自分の人生を「なんとなく」にしてしまうのは、凄くもったいないことです。

いつでもやれる。ということが大事

事業で成功している人は、フットワークがとても軽いです。

それは、良いと思ったものにすぐに飛び付けなければ損だという認識があるのでしょう。

常に良いものが来た時に行動できるように準備しています。

その為には、自分には可能か不可能か。どれくらいのリスクが取れるか。その業態は。など計画を立てておくことも重要になります。

多くの人の前をチャンスは通っています。ですが、そのチャンスを掴めている人は多くありません。

今は行動していなかったといても、自身がこれだ!と思うものが来た時のために、出来る限りの準備はしておくのが良いでしょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.