お金持ちのローンの使い方

お金持ちのローンの使い方

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、知人の経営者と話をしてきました。

お金の話をしている時「なにか沢山お金借りれそうな方法ない?」と言っていました。

彼は決して貧乏ではありません。経営も上手くいっていますし、本人もかなり豊かです。

そんな彼であってもローンを組みたがります。

それはローンがお金を生むのを分かっているからです。

ということで、本日のテーマは【お金持ちのローンの使い方】です。

お金持ちこそローンを使う

ローンはお金のない人が欲しい物のために借金をして買うことで、お金持ちは一括で払う。

みなさん、そんなイメージの方を持っていませんか。

確かに、とんでもない大富豪なら一括払いは多いかもしれません。

ですが、お金持ちこそローンを良く使っています。

それはなぜか。

良い借金をして資産を増やす

お金持ちと一般人のローンの大きな違いは、そのローンによって「利益を生むか生まないか」です。つまり、お金持ちのローンは投資に使っていて、一般人のローンは消費に使われているということです。

会社で借金をして事業に回します。その事業の利益が返済額を超えれば、自分の手持ちは減らずに資産を増やせます。

また、お金持ちは資産運用をしている場合がほとんどで、その運用益がローンの返済額より多ければ、マイナスになること無く支払いが出来るのです。

手持ちは減らさず、資産を増やしていく

この、マイナスにならずにというのは大きなところで、例えば運用益が生活費より高ければ仕事はリタイアしても良いのです。

生活に困らなくなれば、仕事のストレスも無くなりより一層専念することが出来ます。

また、手持ちを減らさずに資産を増やすことによって、返済に負われるというストレスからも解放されていきます。

一般の方がこれを体感するのに、不動産投資は有効的です。

ローンではありますが、返済は家賃収入で補うので、手持ちを減らさずに資産を増やすという事が体感出来るのです。

また、浮いた利益の範囲で他の投資資産を増やしても良いと思います。

そして少しずつでも、資産を増やしていき、継続的な安定を手に入れていきましょう。

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.