ケチと節約は違う。本当の節約とは?

ケチと節約は違う。本当の節約とは?

みなさま、こんにちは。DSKです。

近年、書籍やメディアなどでも特集が組まれたりもする「節約」

多くの達人たちが「節約」について熱く語っていますね。

節約が趣味であれば良いのかもしれませんが、多くの人は「少しでも余裕を作りたい」から行うのでしょう。

そういった意味では、あまり節約は効果が少ないように思います。

ということで、本日のテーマは【ケチと節約は違う。本当の節約とは?】

節約してるつもりになっていませんか?

世間では、節約や貯蓄といった話が多く出ています。

節約も貯蓄も大事なことですが、それは本当に節約になっていますか。

節約とケチな生活は違います。

あまりに節約を重視しすぎて苦痛を伴っていたのでは、それは苦行であり節約ではありません。

節約とは無駄なものを排除していく行為であって、必要なものまで削って我慢することではありません。

知人に節約好きの人がいますが、節約を求めすぎて凄く非効率な生活になっている人もいます。

そういった人と話をすると「お金がないから」と言うのですが、ではお金持ちは節約しないのでしょうか。

お金持ちこそ節約している

テレビなどで、お金持ちの派手な暮らしぶりなどが放送されたりするので、お金持ち=浪費家なイメージの人も多いと思います。

ですが、お金持ちは意外とお金を使いません。

私の周りにも「金を持っていると思われたくない」という理由で、静かにしている方もいるほどです。

ですが、この方も他のお金持ち同様に、かなり高価な物を持っていたりします。

では、そんなに高価なものを持っているのに、節約しているとはどういうことなのでしょうか。

それは、お金持ちは「不要なものにお金を出さない」ということです。

例えば、10万のバックが1万円で売っていたとします。ですが、お金持ちはどんなに安くても欲しいものしか買いません。

どんなに安くても不要なものには価値が無いからです。逆に価値があると思うものには、惜しみなくお金を出します。

そうする事で、必然的に損をするということが少なくなるのです。

自分に利益をもたらすものにお金を使う

お金持ちは、それにお金を出すことでどんな価値があるのか。

どんな利益が返ってくるかを考えます。

その中に投資や資産運用も入っています。

目先にとらわれず、本当に価値がある物を選んでいくので、よりお金持ちになっていくのです。

これは物質だけではありません。必要なものにだけお金を使うことによって後悔をしなくなります。

必要なものだけにお金を出し、不要なものには払わない。

これを意識して節約することで、物質的にも精神的にも満足しながら資産を増やしていけるでしょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.