リセールバリューを考えて購入する

リセールバリューを考えて購入する

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、友人と話をしていると「お金持ちになるには良い物を買えと本で読んだ」という事を言っていました。

お金持ちの人は良い買い物が得意です。ですが、ただ高級なものだけ買っていたのでは一般の人は破産してしまいます。

では、「良い物を買え」の「良い物」とは何なのでしょうか。

ということで、本日のテーマは【リセールバリューを考えて購入する】です。

お金持ちは浪費家ではない

お金持ちの人が高級ブランドの物を買ったり、高級住宅地に住んだりすることは良く見られます。

多くの高級なものを持っているお金持ちは、一般から見て浪費家のようにも感じられます。

逆に、一般の人よりも質素なのではないか。と思えるような購入の仕方をするお金持ちもいます。

それは、お金持ちは高級なものを買おうとしているのではなく、自分に必要な良い物を購入しているからです。

良い物なので高いことが多いですが、高級品=良い物では必ずしもないので、質素に見える人もいるのです。

結果は違いますが、根本の考え方は同じなのです。

お金持ちの買う「良い物」とは

では、お金持ちの買う「良い物」とは何でしょうか。

これは、簡単に言ってしまうと「長い期間、価値が下がりづらい物」です。

お金持ちは、長年愛用している時計や靴などがあります。

それらはメンテナンスを続けてあげると、とても長く使い続けることが出来ます。

もし仮に、それらを売り払う場合などもメンテナンスをしておくことで高い価値で手放すことが出来ます。

これが良くない物であれば、短期間では安いかもしれませんが最終的に価値が無くなり、ただの消費で終わってしまいます。

良いものは、メンテナンスに多少労力や支出はありますが、物によっては購入時よりも高い価値で売ることが出来ます。

投資も良いものを買う

この様に、お金持ちは良いものを手入れをしながら価値を保ち続け、長期的に見ると得をしている物を購入しています。

これは投資などでも同じです。

投資などでも目先の価格に惑わされず、その商品にどのような価値があるのか、どれくらいの期間価値を保つのか、再販した際にはどれくらいの価値が出るのか、その上で必要だと思うものを購入していきます。

不動産投資では、その上で価値が落ちないようにメンテナンスも行います。

ただ、良いものを見る目は一朝一夕では身につきません。

日常的に肩書や表面的な価格に左右されず、その物の本質を見るクセをつけていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.