本当に投資は必要なのか?

本当に投資は必要なのか?

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、お客様から「投資って本当に必要ですか?」と聞かれました。

試しに、お客様に将来の計画を考えながら話をしていくと、投資をするという結論になりました。

正直、投資は手段の1つなので別に絶対必要でもありません。

ただおそらく、計画を立てていくと投資が必要な方が多いのではないかと思います。

ということで、本日のテーマは【本当に投資は必要なのか?】です。

投資はしなければいけない・・・ではない

近年メディアでも、投資に対しての様々な報道をするようになりました。

「老後破産」や「自助努力」という言葉も多く使われるので、将来を考えて投資をする人も増えてきました。

その一方、必要性も目的も分からないまま「投資をしないとヤバイ」というイメージだけをもって行動している人もいる様に感じます。

ただ本来、投資は目標金額を手に入れるための手段の1つでしかありません。

「投資が必要」と言われている現代だからこそ、自分は本当に投資が必要なのか。

必要であればどう行動していくべきなのかを考える必要があるでしょう。

将来設計と老後の資産

あなたは将来、どういった生活がしたいですか。

早く退職したい。死ぬ直前まで働きたい。夫婦で不自由なく暮らしたい。欲しいものを好きなだけ買いたい。世界中を旅行して暮らしたい。

など、人それぞれ理想の生活があると思います。

中にはお金持ちである必要がないものもあります。その生活をするために必要な資産があれば良いのですから。

その為、それぞれに必要な資産や収入などを計算して、計画を立てることをおすすめします。

ただ、あまり高収入が必要ない場合でも、投資は行っていた方が良いと思います。

収入の柱を1つにしない

毎月15万でもあれば理想の生活が出来る人でも、複業なり投資なりをしておいたほうが良いでしょう。

それは収入の柱を1つにしないためです。

今の本業で満足している人も、いつ何があるか分かりません。

急なリストラや怪我・病気、家族が要因での退社など、支出が1つならば生活も大きく変わりますし、その後の選択の幅も狭くなります。

そんな時のためにも、投資や複業など少しずつでも収入の柱を増やしておくべきでしょう。

投資は決して義務でもなければ、しなければならないものでもありませんが、自身の豊かさや安心を得るために行っていくことをおすすめします。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.