アセットアロケーションとポートフォリオ

アセットアロケーションとポートフォリオ

みなさま、こんにちは。DSKです。

先日、友人から「ポートフォリオを組みたいんだけど、どうしたら良い?」と聞かれました。

ポートフォリオとは、性格の違う商品に投資する金融資産の組み合わせの事で、安定した運用を行う上で考える必要のあるものです。

ですが、その前にアセットアロケーションというものを考える必要があります。

普段、馴染みのない言葉だと思いますが、どういったものなのでしょうか。

ということで、本日のテーマは【アセットアロケーションとポートフォリオ】です。

アセットアロケーションとは

投資に興味を持っている人であれば、ポートフォリオという言葉は聞いたことがあると思います。

ポートフォリオは性格の違う複数の金融商品に投資をして、安定した運用を行う「金融資産の組み合わせ」です。

それとは別に、アセットアロケーションというものもあります。

こちらの方が、より馴染みのない言葉かもしれません。

アセットアロケーションとは、「投資資金を複数の異なった資産に配分すること」です。

こう書くと、なにやら難しそうな説明ですが「何にいくら使うか決める」ということです。

持っている資金の40%は株、30%は債権、20%は不動産、10%は預金などです。

分配した資産でポートフォリオを組む

アセットアロケーションで分配した資産で、今度はポートフォリオを組んでいきます。

例えば、先程の40%の株。

その株のうち「あれを◯株」「こっちは◯株」と決めていくことがポートフォリオを組むことになります。

この時、類似の商品ばかりだと経営状態や株価が同じような動きをするので、リスクの分散が出来ません。

そうならないために、様々な指標を使ってリスク分散しつつ資産を増やしていきましょう。

現在の資産と目標の資産を考える

以上のように、投資と言っても分配の割合や商品の組み合わせなどによっては安定性が高くなったり、収益性が乏しくなったりします。

効率的に投資で資産を増やしていくためにも、現在の資産や目標金額などを自身で把握しておきましょう。

その上で、専門家の意見を聞いたり自身で情報収集をしたり、より良い投資をしていきましょう。

 

 

LINE@友達追加↓役立つ知識やセミナー情報などを配信しています!

友だち追加

↓この記事が「いいね!」と感じましたら、下のバナーをクリックお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PageTop

Copyright 2017 株式会社DSK All rights reserved.